web analytics
AX

Sponsored Link



青森出張

丁度1週間前になりますが、出張で青森のむつ市と横浜町に行ってきた。

一眼は持っていかなかったので、
コンデジ写真なのが少々残念ですが。

Sponsored Link


雪すげーです。
僕が行った前日・前々日、そして帰ってきた翌日、雪で電車(大湊線)は止まったらしい。

東京から八戸まで新幹線。八戸からは、その在来線の大湊線に乗り換え。






下北駅で下車。その日の打合せと宿泊はむつ市内。


とりあえず、ご飯は写真を撮りましょうということで。下北づくしのお膳。
雲丹、海鼠、下北名物の味噌貝焼(みそかやき)… 贅沢です。
ちなみに、横浜町の海鼠は一年で2週間程しか漁が解禁されない、超貴重なもの。


何故か、ホテルの部屋からの眺望が良い。
夜は市街の明かりが、朝になってみると、釜臥山(かまふせやま)が目の前に見える。



朝焼け。





2日目は、横浜町で打合せと、横浜町内視察。
もう雪が。






ちょっと風が強く吹くと、全然前見えません。



んで、いろいろと今後絡んできそうな予感のしている風力発電機。





昼飯はちらし寿司。ネタと酢飯が別々、ネタ美味すぎ!





帰りの新幹線まで少し時間があったので、野辺地駅を見学。日本最古の鉄道防雪林がある。








帰りは、先日開通したばかりの八戸〜新青森駅間の1駅、七戸十和田から新幹線。



さて、と。
都市に居ては地方の問題は解決し切れず、
地方に居るだけじゃ地方の問題は解決し切れず、とは思うのだが、
現地でお会いした方々は、視野や考え方に、ある種の閉鎖感が無く、
そういう人の考えややろうとしている事も含めて、
この芽をどうしてゆけるかがひとつ大きなポイントだろうと思う。

----


Sponsored Link

×