web analytics
AX

Sponsored Link



松たか子主演「ジェーン・エア」を観てきた。

松たか子主演「ジェーン・エア」を観てきた。
すんごい良かった。公演日残り少ないけれど、おすすめです!

Sponsored Link

                               




職業病なんでしょうが、オリジナル初演前の制作の段取りや、今回の日本語版制作についてなど、
制作現場を推察・分析しながら観賞して、いろいろと勉強になったという話に加えて、
やっぱり、松たか子さんは凄い演者さんだなぁと改めて思ったことと、
僕が観に行った時の”幼いジェーン”役(トリプルキャスト)の松田亜美さんの歌声がよかったことが
とても印象に残っている。


松たか子さんと言えば、テレビドラマや映画など映像作品にも、
生で芝居を観賞する演劇作品にも数多く出演する実力派な女優だと思うが、
以前、こちらで紹介したミュージカルでも主演していて、

劇団☆新感線「メタルマクベス」

それまで僕が観てきたテレビドラマや映画作品からは伺い知ることがなかった
凄みのある演技と歌に、まさにミュージカル女優としてこんなに本格派な人だったんだ…!
とビックリした記憶がある。




*ミュージカルでは無いけど、近年だと中島哲也監督作「告白」での演技も凄かったよね。


ここまで、演技・歌唱・ルックスの3拍子が揃っている演者さんはなかなか貴重なのではないかと思う。
しかも、演技や歌唱が巧く、優れた美貌の持ち主であるという単純な話でなく、
それらが一般的・僕ら大衆的に受け入れやすいベクトルのものである、つまりキャッチーであるところに、
コンテンポラリー・ミュージカルのヒロインの役どころに高い親和性を持つ演者さんなのだと思う。


そして、もうひとり、松たか子さん演じる主人公ジェーンの幼少期を演じた、松田亜美さん。
正直な話、歌の第一声、最初のフレーズ1小節で、歌声に完全に聞き惚れてしまった。
声も良いし、アーティキュレーション含めた表現力がとにかく素晴らしかった。
こう歌って聴かせて欲しいなぁと思うところにドンピシャで来る感じは、聴いていて嬉しくなっちゃった程。
だから、「幼いジェーン」役はトリプルキャストで、パンフにも、ネット等の公演情報にも、
いつどの子が出演する回なのか公表されてないため、製作の松竹株式会社に電話して確認してしまったよ。

調べてみると、松田亜美さんはミュージカル子役の登竜門「アニー」で、
2007年にモリー役、そして、今年2012年には主役のアニーを務めた子だそう。
ぐぐった感じ、アニーファンの方々には今年のアニーはとても評判が良かったみたいなのだけれど、
なるほどなぁと思います。

ほんとうに今後がとても楽しみな子役さんです!




松たか子主演「ジェーン・エア」の公式サイトはこちら。
http://www.jane-musical.com/



ということで、良い作品を観て、たくさん刺激を貰ったので、
僕も曲作り頑張りましょうぞ、と。

----


Sponsored Link

×