web analytics
AX

Sponsored Link



Kindle本が思ってたより便利な点、思ってたほど便利じゃなかった点。

Kindle本を読んで、「僕的には」ではあるけれど、思ってた以上に便利だなと思った点と、
思ってたほど便利じゃなかった点があるのだけれど、あまりその点について触れている話を見かけないので、
とりあえず書いてみるテスト。

Sponsored Link




Kindle iOS版



■ Kindle本って便利だなと思った点



風呂


『風呂で読書がし易い!!』


これに尽きる。


まだ若かりし、勉学にそれなりに励んでいた蛍雪の時代から、風呂で本を読む習慣があった僕ですが、
どんなに気をつけて、濡れた手で本を触らないようにしても、そもそもの風呂場の湿気で
本がふにゃふにゃになってしまうわけですな。
その点、電子書籍の場合、もちろん自己責任でどうぞ!な話ですし、やってる人も多そうですが、
例えば、iPhoneをジップロックに入れて防水しておけば、いくらでもページめくり放題です。
電子書籍云々関係なしに、ネットで調べものするにもTwitterやるにも、音楽聴くにもよろし。
ジップロック入りのiPhoneを風呂に持って行かない日は無いくらいです。ジップロック万歳!


いつかは、露天風呂を貸し切って、ぷかぷか浮きながらKindle本読みたいっすな!(謎)

露天風呂



■ Kindle本って思ってたほど便利じゃなかったなと思った点




ウェブで政治を動かす!Kindle版


『(今の所)文章内検索が出来ない、マーカーが引けない。』



これはとても不便です。
「こんな事が書かれていたなぁ、あの部分を読み返したいなぁ」という事って少なく無いと思うのです。
特に、小難しい本やノウハウ系の本などは、頻繁に読み返しが発生します。
僕が書籍の電子化に一番期待したのは、文章内検索が出来る事です。
上の画像のように、検索マークがOFFになっていて、使えません。
<日本語版は未対応>ということなので、時間の問題だとは思いますが、早く対応して欲しいものです。
ついでにマーカーも引けるようになって欲しいものです。

※ マーカーは「ハイライト」という機能名で実装されている事を後で知りました。えへへっ。


そんなこんなですが、
日本版Kindleストアも昨年10月にオープンし、だいぶKindle版のラインナップも充実してきたので
紙の本で欲しいものは紙で、気軽に読みたい本はKindleで、という風になっていきそうです。
これで本を読む量が増えて、少しは賢くなるかしら…?(笑)





Kindleアプリ for iOS (Apple Store)


----


Sponsored Link

×