今治出張:FC今治の四国リーグ優勝を賭けたホームゲームに行ってきた。

昨年11月、元サッカー日本代表監督の岡田武史氏がオーナーになったことが話題になった、
四国は愛媛県今治市のサッカークラブ「FC今治」。
機会あって、先日9/20(日)、ホームゲームに行ってきた。

FC今治ホームゲーム

FC今治ホームゲーム

岡田体制になって7ヶ月でむかえた、高知Uトラスターを相手とした首位頂上決戦。
今季、四国リーグ優勝のためには絶対に勝たないといけない、かつ、得失点差を
考えれば4点差で勝ちたいという、まさに天王山のゲームだった。

試合前、ゴールネット裏から。

試合前、ゴールネット裏から。

さて、今治といえば、タオルや造船の街として世界的に有名ですが、近年は特に、
瀬戸内海の島々を渡って本州の尾道と四国の今治を結ぶ「しまなみ海道」で有名。

「しまなみ海道」の瀬戸田PAより。

「しまなみ海道」の瀬戸田PAより。

車でのドライブはもちろん、自転車乗りならば一度は行ってみたい、しまなみ海道周遊。
その起点の今治は自転車のメッカになっていた。

今治駅に入る自転車メーカーGIANTのショップ。決して大規模な駅でもなく、数少ないテナントスペースの中でも最大規模の床面積を専有している。

JR今治駅に入る自転車メーカーGIANTのショップ。決して大規模な駅でもなく、数少ないテナントスペースの中でも最大規模の床面積を専有している。

ホームゲームが行われた今治市桜井海浜ふれあい広場サッカー場は、今治駅から車で20分強。
海水浴も可能な浜辺に隣接する、のどかなサッカー場だった。

瀬戸内海の静かな浜辺。


P1010813s
瀬戸内海の静かな浜辺。

そんなサッカー場が…

サポーターで超満員。

サポーターで超満員。

この試合、FC今治 VS 高知Uトラスターの結果は、すでに報道されている通りですが、見事、FC今治の快勝。

試合運びとともに詳細はこちらを参照してみてください。

「未来を変えた」今治に期待すること 四国リーグ首位決戦を制し、優勝に王手 (スポーツナビ)

FC今治は5-1で快勝!

FC今治は5-1で快勝!

岡田オーナーの試合後の囲み取材。

岡田オーナーの試合後の囲み取材。

サポーターひとりひとりに応える岡田オーナー。

サポーターひとりひとりに応える岡田オーナー。

試合後の囲み取材ではテレビでよく観るクールな表情の岡ちゃん。しかし、サポーターの前では満面の表情。
握手待ちの全てのサポーターに応えるサービス精神は、なかなかテレビを通してはわからないかも。
サポーターに愛されてます。

さて、今季残り1戦。10/4(日)のllamas高知FC戦でも結果を残して、全国地域リーグ決勝大会へ。
JFLへの昇格を目指して、頑張って欲しい。

関連記事

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
TOP