web analytics
AX

Sponsored Link



北山陽一さんソロライブ「新学期」

ゴスペラーズ/北山陽一さんの、Blues Alley Japanでのソロライヴにお邪魔してきました。

Sponsored Link


詳しいセットリストや、内容は音楽評論家 吉岡正晴さんのブログを見てください。


さて、有坂美香さん竹本健一さんをボーカリストをシンガー&コーラスに迎えて、
また、多和田えみさんをゲストを迎えてのステージは超重厚。
(僕は2日目だけだったのでTOKUさんを観れなかったのがホンキで残念。)


それと共に、「北山陽一バンド」(勝手にそう表現してみる)の演奏が、最高だった。

柴田敏弥さん(Pf)伊原“aniki”広志さん(Gt)鈴木 渉さん(Ba)宮崎裕介さん(Key)白根佳尚さん(Dr)


ステージ上の皆さんへ;
最高でした!!
僕は、感動のお礼を送りたいと思います!!


どの曲も素敵だったし、僕の大好きなIncognitoのナンバーからの
♪Still Friend of Mineのアレンジなんて、度肝を抜かれたんだけど、
やはり、僕が北山さんと共作した♪Astro Noteは、
前回からさらにExpressiveな演奏でヤラれてしまった。

おっと、♪Astro Noteのことは、前回のときに話を書いているので、詳しくはこっちを見てくださいね。


いやはや、僕みたいなフロントに立つミュージシャンではない、
つまりシンガーソングライターでも無いし、表立って楽器を演奏するのでも無い、
作家専門で表には出ず、ただただ少しでもいい曲を書けるように頑張ってる人間にとって、
ボーカリストや楽器プレイヤーの方々に、歌って奏でてもらって、
初めて自分の作品が形になるということ、そしてリスナーの皆さんに届けることが出来るということ。
それは巧く言えないんだけど、本当に意義深いことなんです。

本当に素晴らしいミュージシャンの方々に、歌唱・演奏して頂きました。
いや、みなさん先輩ミュージシャンだから、師匠、北山陽一さんのレパートリーだから、
おこがましい話なんですけど、まじでありがとうございます!!!


北山陽一さんのソロプロジェクトは、
凄くいいミュージシャンコミュニティでもあるなって思った。

北山陽一さんの次の展開、もちろん、ゴスペラーズとしての活動もあわせて、
次も楽しみにしていたい!


北山さんと



シャッキーナ先輩こと、有坂美香さん



Ba:ワタルくんと、Dr:シラネくん



Pf:トシヤくんと、Dr:シラネくん



シャッキーナ先輩&Gt:アニキ。




astro note – ゴスペラーズ (アルバム「STEP FOR FIVE」7曲目)


;

STEP FOR FIVE
ゴスペラーズ
KRE (2012-11-07)


※ 試聴されたい方は、iTunes Storeだと、あまり歌の部分を聴けないので、SonyMusicのサイトでチェックしてみていただくことをオススメします!



----


Sponsored Link

×