web analytics
AX

Sponsored Link



軽井沢ゲレンデカメラマン撮影3日目:ラジオ生出演 & 濃霧のあと。

顔面ピンク蟹×下肢ナウマンゾウのイケダです。こんちくわ。

Sponsored Link


今日は急遽、FM軽井沢「気まぐれ☆Marmalade」に生放送出演。
傍らで見ていたもときに「真面目でしたけど、緊張してました?」と言われた。

僕だって、たまには真面目なときあります(;;)
でも、電話中継の生放送インタビュー初体験は楽しかった。

軽井沢、そして、小諸のワンセグ実験期間中、
僕の曲「ストライダー」もオンエアしてもらえるらしい。
ボーカロイドが公共の電波に乗るって、なかなか無いんじゃないか?


ところで、今日は朝からみぞれ混じりの雪×濃霧。
ゲレンデ情報を伝えねばと上へ下へ。

午前中のゲレンデ頂上はこんな感じ。

スキーカメラマン@軽井沢プリンススキー場
でも、午後になって時間が経つ程に
ふもとから徐々に霧の高度が上昇していくのがわかり、
ついに、頂上行きのリフトが停止する前の午後4時すぎにはこんなになった。

スキーカメラマン@軽井沢プリンススキー場

マイナス気温の中の濃霧が頂上展望台の手摺に残して行った跡。

スキーカメラマン@軽井沢プリンススキー場

その頃には八ヶ岳連峰も見えた。

スキーカメラマン@軽井沢プリンススキー場

浅間山は山頂まで見えなかったけど、
荒天が好転したときの空のダイナミックさを体感することができた。

スキーカメラマン@軽井沢プリンススキー場
スキーカメラマン@軽井沢プリンススキー場

3日目にして、一番ゲレンデを滑りまくったのだけど、
ナウマンゾウ化した脚も、ブーツで固めてしまえば絶好調。
ブーツを脱ぐと、とたんに歩行がしんどくなる。おもしろいもんだ。
そういう、やってる時はいいけどみたいな筋肉話は、
ロードバイクと似てる。長時間ロードバイクを駆った直後も、
しばらく、直立姿勢が猿っぽくなることがある。

明日は晴れるといい。
濃霧の中のゲレンデも、ちょっぴり幻想的でいいけど、
やっぱり晴れてるほうが、雪面の白さが綺麗で、滑っていても気持ちがよい。

----

コメントを残す


Sponsored Link

×