web analytics
AX

Sponsored Link



ホルモン焼きうどん

年末の帰省ラッシュの中、ミュージカルのレッスンのため、関西に来ています。
23時近くまで夙川の大手前大学でレッスンをみた後、演出家さんやボーカル講師の先生と
打合せとプチ忘年会とを兼ねて、大阪梅田の中崎町にある、「佐用ホルモン焼きうどん テン」へ。

Sponsored Link


前回、11月末にレッスンに来た際に初めて連れて行って頂いて、
すっかりハマってしまいました、佐用ホルモン焼きうどん。

ホルモン焼きうどんは、佐用町のある現在の兵庫県西部から美作地方つまり岡山県北東部にかけての地域で生まれ、
そこを通る出雲街道沿いに伝播していった食べ物のよう。(Wikipediaより)
地元愛溢れる「テン」の女将によると、佐用のホルモン焼きうどんは60年以上前から存在していたらしく、
現在も、地域人口が小規模ゆえに店舗数は多くは無いながらも、地元の味として愛されているとのこと。


【佐用町現地のホルモン焼きうどんマップ】


⇒ PDF版マップはこちら



という、僕のにわか知識のウンチクはさておき、
佐用のホルモン焼きうどんは、ご当地B級グルメで有名になった津山のものとも違う食べ方で、
醤油ダレに味噌を溶きながら、お好みで柚子ダレ、にんにく、七味などを加えて、味の変化を楽しみながら食します。
タレやトッピングにも、お店毎の特徴があるみたいですよ。







後を引く美味しさで、ついつい”わんこうどん”状態に。


佐用の味を大阪で食べられる「テン」ですが、
どんだけ地元が好きなのよ?!というほどに地元愛に溢れる女将が切り盛りする店内の雰囲気は、
お店の内装だけでなく女将の人柄にもよるものなのでしょう、縁日みたいな活気があります。
ちなみに、店内のカウンターとテーブルは、もともとは女将の出身校、佐用高校の体育館の床だったっていう!

もう一回言います。


ど ん だ け 地 元 が 好 き な の よ ?!(=゚ω゚)ノ


来年も行きたいですな、いや、年明け早々行きそうですな、、、




【お店情報】

「ホルモン焼きうどん テン」
大阪府大阪市北区堂山町14-29 鈴木ビル1F
TEL 06-7492-3903
営業時間 19:00~翌2:00ころ
日曜定休、祝日は営業
http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27006619/




----


Sponsored Link

×