web analytics
AX

Sponsored Link



「bouquet」

ネットを介してみんなで寄せ書き付きブーケをデザインし、お花屋さんが現物を届けにいく。
そんな「bouquet」というサービスが開発中です。
そのサービスのコンセプトを伝えるティザーPVの音楽とSEを担当しました。
               

Sponsored Link

              
                           




PVと言っても、この手のプレゼンテーション系PVに曲を書き下ろすとなれば普通そうだよね、って事に加え、実際、曲先だったらこういう曲はならないわなぁという意味でも解る方にはお察しがつくでしょう、映像先の段取りで楽曲を書き下ろしました。

登場人物「しまちゃん」の様子を絵コンテで見たときに、ちょっと不器用で、だけど、毎日ひたむきに頑張ってる社会人を描きたかったんです。そういう人が誕生日に、別に期待すらしていないタイミングで、親友たちからメッセージ付きのブーケを貰える。そんな時、何だか元気づけられる、勇気づけられる。プレゼントってそういう魔法の力を持っていて、花束ってそんなプレゼントの代表ですよね。

2分25秒ほどの尺の中で、SOFT ROCK要素あり、JAZZ FUNK要素あり、TECHIEなHOUSE要素あり、、、と楽曲が変遷していきますが、根底に込めたそんな”魔法”についてのストーリーを、映像に合わせて楽曲から感じてもらえると、この「bouquet」というサービスの魅力をより解って頂けるかなぁと思ってます。

それと、SEは、ドアホンのピンポン音は撮影の同録音ですが、映像を見ながらの演奏を一発録りしたスマホの着信音とドアが開く音、かなり気に入ってます。



映像作家の新宮良平さんはさすがミュージックPVに精通してらっしゃって、一方、僕も映像をやるので、初対面ながらに、お互いに意図の汲み取り合いが出来たかなと。スケジュールが結構タイトだったんですが、なかなか映像・内容と音のSyncした作品が出来たと思います。



先日のTEDxTokyo2012のセッション3「縁」において、メディアアーティスト/稲蔭正彦氏から紹介があったこのサービス、まさに「縁」をつなぐ素敵なサービスだなと、9月予定の正式なサービス開始が楽しみです。

「bouquet」の告知用ティザーサイトFacebookページも開設されており、これから少しずつ詳報が発表されるのかな?と思っています。


どうぞ皆さん、チェックしておいてみて下さい!

----


Sponsored Link

×