web analytics
AX

Sponsored Link



ムーミン

今、東京駅の大丸ミュージアムでやっているムーミン展に行って来た。

Sponsored Link



僕が小学生のころ、下級生から呼ばれていたあだ名がムーミンパパでした。
なんでパパ?普通のムーミンでよくない?と聞くと、
んーパパの方が似合ってるとの返答。ふーん。

その時から、僕とムーミン一家との因縁関係が始まりました。

あまりに全校児童からムーミンパパと呼ばれているので、
連絡帳にその事を書かれたのも覚えています。

そんなこんなで、今回、
「ムーミン展やってるらしいから、あんた行って来なさい」
と言って来たのは、実はお袋です。(この会話も意味不明だがw)




絵画のことはてんで詳しくわからないけど、
細い線で描かれたインク画の持つ繊細な雰囲気が
何とも見ていて、心を和ませますなー。


僕が行った時、お客さんの9割9分は女性でしたが、
女の子が子供の頃に夢を膨らませる要素が随所に
詰まってる作品だね。

絵やストーリー、キャラクターの設定のみならず、
例えば、ムーミン屋敷の模型を映像で見たところ、
シルバニア・ファミリーに夢中になるような
女の子心理にも手が届いている気がした。

さすが、女性作家の作品だ。



ところで、さらっと口走った後で気づいたが、
シルバニア・ファミリーって、俺何年ぶりに口にしただろう・・・(笑)


それはさておき、「ムーミン展」
今月の18日(月)までやってるので、興味がある人、是非行ってみて。

大丸ミュージアム東京「ムーミン展」

ちなみに、お仕事帰りとか、営業先・打合せ先を回るまでに
ちょっと時間が出来ちゃったなんて時に行ってみると、
とっても癒されると思うので、おすすめです。



余談ですが、
上記リンク先にも掲載されている
作者トーベ=ヤンソン(女性)の写真が
入り口入ってすぐに展示されています。

知る人ぞ知る話ですが、
海外ドラマや映画の日本語版制作なんかで有名な
某T社の有名監督、Sさん(男性)にそっくりすぎです。



むひょ〜ん(゚д゚)ノ

----


Sponsored Link

×