web analytics
AX

Sponsored Link



スギ・ヒノキ花粉情報発表。今年も鼻がもげそうだ。

日本気象協会が、2013年のスギ・ヒノキ花粉情報を発表しましたね。

Sponsored Link



くしゃみ


飛散開始時期は、例年並みか例年より遅い。
2月中旬に九州・四国・東海・関東から花粉シーズン到来。

花粉総飛散量は、九州・四国地方は例年よりやや少ないですが、中国地方から北海道にかけては例年並みか例年より多く、関東地方は例年のおよそ1.5倍。2012年比だと、九州地方で少ない以外は全般に多く、関東・東北地方と北海道は3~7倍になる見込み。

詳細はこちら日本気象協会のページまで。詳細は表や飛散開始地図などが載っています。
http://www.jwa.or.jp/content/view/full/4833/



皆さん、花粉症は大丈夫でしょうか?ええ、僕はダメです。毎年、鼻がもげそうなんです。いや、いっそのこと、もいでしまいたい。
花粉症と無縁の方には全く想像がつかない感覚かと思いますが、もいで、もぎたてのお鼻を地面に叩きつけてやりたいくらいです。
地面にヒットした瞬間、気持ちいいだろうなぁ…
でも、もげたら大変なので、大事に、大事にお鼻をメンテナンスしております。


しかし、そんな2012年シーズンまでは過去の話…
そうです、我々は大きな武器を手に入れたのです。歴史は変わった。あの山中伸弥教授の手によって!!


従いまして、万が一、くしゃみのしすぎ、鼻のかみすぎで鼻がとれてしまった時のために、余計なメガネの縁と髭は要りませんから、iPS細胞によって交換用付けっ鼻が開発され、そろそろ、それがドンキか東急ハンズ辺りの店頭に並ぶ日が来るのではないかと期待に胸を踊らせています。もう、昔っから僕は訴え続けているのですが、大量生産出来るなら使い捨ての付けっ鼻を売ってくれよと、何ならシャープと共同で穴の中にプラズマクラスター空気清浄機を内蔵させた付けっ鼻を開発してくれよと、特許が切れれば、ジェネリック医薬品みたいにジェネリック付けっ鼻も安価になるんだろうに…っと、そういうことなのです。

そんなどうしようもないネタを呟きまして、今年もおとなしくお医者さんに行って薬を貰って来ようと思います。


花粉症の同志たちよ、視界一面が黄色がかってみえる1ヶ月半を乗り切りましょうぞ。

----


Sponsored Link

×