web analytics
AX

Sponsored Link



吉田サトシ「Meant to Be」、ゴスペラーズ北山氏ファンの方ぜひ。

リリースから少し時間が経っているのですが、以前、“ニラT”の写真をUPした時に紹介した
友人のRec&Mixエンジニア、ニラジ・カジャンチくん(ニラちゃん)が携わった作品ということで聴いてみた。

Sponsored Link


"Meant to Be" Satoshi YOSHIDA
吉田サトシ 1st Album「Meant to Be」


吉田サトシさん、僕自身は何度も演奏を聴いたことがあるのですが、
面識という意味では、一方的に知っている状態(だと思います…笑)

で、このアルバム「Meant to Be」から「Meant to Be (Featuring Maya Hatch)」を
ニラちゃんが1曲Mixしているとのことで、早速聴いたところ、
ニラちゃんのMix以前に、何か身に憶えのあるグルーヴ…ん、ドラムか…?ドラムもそうだけど、
ドラム単体じゃない…ドラムもベースも鍵盤も、かなり息が合ってるな…。っと思いつくのは…!!

と思って、CDのブックレットをチェックしてみたら、正解。全部解決◎


ここに、ゴスペラーズ北山さんのファンの方はぜひ!と書いた理由があります。

///
Drums: FUYU
Bass: Katsuomi Goto (後藤克臣)
Piano & Organ: Toshitaka Shibata (柴田敏孝)
///

北山さんファン(キタマニ)の方はピンと来るかも?

この3人、北山さんのソロライブツアー「春休み」のバッキングメンバーです!

僕のリスペクトするミュージシャン&友達が関わっていたとは!
この人達、ほんと売れっ子だからね…すんません、近況を追いきれない(苦笑)


ニラちゃんがMixしているのはこの「Meant to Be (Featuring Maya Hatch)」1曲なのですが、
ミュージシャン3人に関しては、
アルバム収録全11曲中、3人セットで7曲、他にもウッドベースの時は別のベーシストで…みたいな感じで
全体的にみんな関わってるアルバムでした。

ちなみに、「Meant to Be (Featuring Maya Hatch)」のマヤ・ハッチさんも、
僕が一方的に知ってるだけなんですけど、とても素敵な歌い手さんです。

曲がかっこ良いということに加えて。ニラちゃんのMixは気持ちが良くて、ほんと上がるね。
マニアックな話ですが、勉強になります!


そして、曲名「Meant to Be」。
今、生きている、生かされている意味。
東日本大震災のことに触れながら、
「生」のエナジーを歌い上げる歌詞です。
マヤ・ハッチさんが書かれているそう。


もちろん、主の吉田サトシさんの熱量高いプレイも必聴です。

ということで、是非、北山さんファンの方、そうでなくとも、ブラックミュージックやJAZZが好きな方は是非!


amazon MP3でダウンロード


iTunes Storeでダウンロード


アルバムをCDで購入

----


Sponsored Link

×