web analytics
AX

Sponsored Link



外務省脇の桜. . . と、筋肉。

桜が満開。たぶん、ソメイヨシノ。



Sponsored Link





外務省構内には6種類桜があるそうですが(⇒参考)、たぶん、ソメイヨシノ。
他にも、塩見桜とか、陽光桜とか、伊東桜とか…いろいろあるらしいけど、多分、ソメイヨシノ(笑)

先日、たまたま通りかかったら、もうだいぶ萌え萌えしていたので、後日!ということで、この界隈を車で通りがかる用事のついでに夜桜を撮影しようと、車にカメラと三脚を積んで出かけました。もう夜中午前1時頃です。

デジイチ持ち出すの久しぶりだなぁ、と思っていたら、三脚の船を忘れた。三脚とカメラ本体を接続するためのジョイント部品のアレです。複数のカメラで三脚を併用している人にはあるある過ぎる事案発生です。船を付けっぱなしのムービーカムがデスクの上に有るのを思い出しながら、しょんぼり。三脚本体は持っていったのに使えず終い。

ただでさえ、僕のデジイチはだいぶ古いエントリー機、Nikon D50。この機種、最新機種からは想像も出来ないくらい暗いのにはとても弱い。それをもって、別にライトアップされてるわけでもない、街の明かりだけの薄暗い中の撮影。ああ、三脚頼みだったのに。こうなったら、もう、己の筋肉で手ぶれ補正するしかない、「手ぶれ補正筋」(Nikon風に言うなら「VR筋」)で頑張るしかございませんですた。

アー、もっといい写真が撮れるようになりたい。っという前に、俺の手ぶれ補正筋を、もっと鍛えねば。
なんーて、もうちょっと手ぶれ補正イケたはずだなぁと、筋トレの必要性を痛感しつつ、でも、自分的には頑張ってまぁまぁのが撮れたかな。


外務省の桜
外務省の桜
外務省の桜
外務省の桜
外務省の桜

見上げれば枝の先まで一面満開の桜花というのも美しいですが、僕は、よく見ると結構あるパターン、枝落としされたところから芽吹いた花と桜の幹の樹皮の岩のようなゴツゴツ感っていうの対比が見られるのも、力強さと儚さを内包した桜の美しさだと思うんですよね。ですので、後半3枚が特にお気に入りです。



しかし、手ぶれ補正筋。。。
やっぱりこれくらいムキムキにならないと、30秒間、シャッターを押したまま、微動だにしないで姿勢をキープするなんて無理なんじゃねーかと思うんですよねぇぇぇ。。。



1分53秒からのDUBSTEP感、やめろw フイタw


っていうか、ここまでムキムキになることを目指すべきか迷う前に、
三脚の船を忘れなければ済む話でございました。はい。


さて、都内では今週がお花見ピークでしょうか。
愉しみましょうぞ!


----


Sponsored Link

×