web analytics
AX

Sponsored Link



Allez

この単語読めたひと。
あなたはフランス人ですか?

Sponsored Link


明日は、東京もようやく晴れ模様のようです。
オートバイカーにとっても、ロードバイカーにとっても、
冬の雨ほど、ションボリするものはありません(よね?)


すでに一度、こっちで写真を登場させてるんですが、
“ちゃりんこ”という名のオープンカー(←突っ込み禁止)を、もう一台買っちゃいました。



はじめまして、アレーです(゚▽゚)ノよろぴゅ~

正式には、”Specialized Allez Sports Compact Double 2009″なんすけどね。


ツール・ド・フランスで、沿道からの声援”アレー!アレー!”って聴こえるのを
生ではなくても、テレビ中継なんかで聞いたことがあるかも知れませんが、
その”アレー(Allez)”です。
「進め~!」とか、「行け~!」って意味らしいです。ホホゥ。



ちなみに、今までのルイガノ君は、もちろん現役です。
ちょっと近所に買い物しに行ったり、ぷら~っと街乗りには、
ああいうタウンライド用のクロスバイクが楽チンだし、絶対いい。

しかし、そんな用途に作られたバイクを、今までは片道20kmオーバーの道のりを、
上り坂じゃなければ、原チャの法定速度と同じくらいのスピードで移動するために駆っていたのは、
正直、しんどかった。ええ、僕自身も、バイク的にも。

そこで、かれこれ8月くらいから、ロードバイクを買おうと情報収集しまくってました。
それと同時に、バイク乗りとしての体作りを本格的に行っていました。


今回、ロードバイク購入1台目である僕なりのバイク選びポイント

■ フルアルミか、アルミ+カーボンバックバイクであること
■ 3色も4色もふんだんに使った派手な彩色でないこと
■ ショップの店員さんのお奨めであること
■ コンポーネントがshimanoの105であること

フルカーボンバイクには確かに憧れた。
でも、まずカッコよくて気に入ったものを探すと激しく高価なわりに、
正直、耐久性の面でロード購入1台目の素人が手を出すにはめちゃくちゃ怖かった。

その上、お世話になってるちゃり屋さんの常連さんから、「カーボンは、吟味して選ばないと、
本当に整地された所じゃなければ、むしろ、軽いがゆえに衝撃が細かくて、乗りづらいかもよ。」
とのアドバイスを受けたんすなぁ。

また、店員さんやその常連さんから、とにかく、決められた予算の中だったら、
「フレームが良いのを買っておくのが間違いないよ、それ以外はチューンナップできるから」
とのご指南の応酬(笑)





ほいでもって、アレーを選んだ決め手は、

■ ビジュアル
■ マウンテン譲りの軽くて耐久性のあるA1アルミフレームにカーボンフォーク
■ ブランドロゴの「S」がカッコいいのと、ウェアやシューズなども同ブランドで合わせやすい
■ コンパクトドライブやけど、105コンポの完成車がこのお値段!?

ってところかな。


ビジュアル的に、お世話になっているちゃり屋で見かけた時から、目をつけてました。
(それから1ヶ月以上経って売れずに居たのは、おいらに買われる運命だったんだよってな話. . . )
最初は知らずに、シートチューブを見て、何でここだけ虹色なんだよ!?と思っていたのだけど、
この虹色、アルカンシェルっていう、世界の自転車競技界では最高の栄誉色なんざましょ?

しかも、総重量は9.5kgほど、ルイガノ君の半分近くです。
試乗してみたときのフィット感も、素人ながらにとても良く感じたんです。


実際に乗ってみると. . .
都内を縦横無尽に走っても、身体的にほっとんど疲れません!!すごいっ!!
ええ、まだまだ慣れないがゆえに、特にビンディングシューズの時は
激しく神経は使いますが、
むしろ、ひーこらひーこら言いながらルイガノ君で長距離走るより、
もっと安全運転に気配り出来てる気がします。



ってな気に入りっぷりを書きまくった上で、
明日は晴れるかな?というのが、目下の関心ごとです。
仕事行くにも、どっか行くにも、ほんと天気が重要です。


ということで、何人か僕の周りにロードバイカーはいるのですが、
もしよろしければ、みなさんもこちらの世界へどうぞ~。
おいら、素人なりに楽しんでます&頑張ってますので、一緒にいかが?

----

コメントを残す


Sponsored Link

×