web analytics
AX

Sponsored Link



OUR MUSIC

先日お話しした、KOE出演番組。
「MUSIC FAIR」は観れなかったけど、「僕らの音楽」とても良かった。

Sponsored Link


緊張のあまり、ハンドマイクを持つ手の小指が立ってる子が居たら. . .
なんて老婆心半分ネタ半分でちょっと心配してたけど、
スタンドマイクでした。最近の現役の子たちはそうでもないのかな、
僕が現役だったころ、普段あまりスタンドマイクは使わないという印象だったので
出演したみんなは、結構マイク練習したんだろうなぁぁ、と推察。

barbar shopスタイルとも違って、1人1本のマイクのときは、
手持ちとスタンドでは、結構歌っているときの感覚は違うもんです。
(えっ?俺がスタンドマイク慣れしてないだけ?)


曲もいい曲だったし、落合さんの弦一徹ストリングス、やっぱり鳥肌もんです。

最初の音の入りの叙情感だけで、もしや、弦一徹!?と思ったら、やっぱそうだった。
前職のときにレコーディングにご協力いただいたこともあったりするんですが、
ストリングスのラインを追っかけてるだけで、込み上げてくるものがある。
アレンジの素敵さを前提としながらも、「そこをそう奏でますかっ!」って、
泣きのツボの押さえ方がハンパない。

さらに、ピアノの武部さん(あの武部聡志氏)も一緒になってコーラスに
加わってたところなんかは、かなりゾクっと来ました。

加えて感動しているのが、CX「僕らの音楽」のウェブサイト。
ミュージシャンにとっては、そこはかとなく嬉しいサイトです。

ほら、普通、バックミュージシャンって表に出ないじゃないですか。
でも、このウェブサイト、setlistというページに、全出演ミュージシャンの
記録が残ってるんです。これは、ミュージシャンにとって、絶対、嬉しいことだと思う。
(ほんとは、setlistというからには、楽器やら機材のリストも載ってると、
僕らみたいな人間にとっては、垂涎ものなんだけど. . . 苦笑)

----

コメントを残す


Sponsored Link

×