web analytics
AX

Sponsored Link



結婚マニフェスト

こういうタイトルで書き出すと、
「オマエ、結婚スルノカ!?」と思われそうですけど。
曲名です。

Sponsored Link

ご覧になって頂いた方もいらっしゃいますでしょうか?

テレビ朝日「美しき青木ド・ナウ」最終回企画、
“女のノンフィクション LOVE SONG”。


今回の企画には、青木さやかさんの作曲の先生係として、
また自分自身もアレンジャーとして参加させて頂きました。

自ら”先生”と言うのは本当に恐縮なのですが、
青木さんやスタッフさん方から「先生!」と呼ばれ、
ずーっと緊張しっぱなしだったのはナイショ。
ちゃんとエンドロールにも名前を出していただきました。


そのラブソングのタイトルが「結婚マニフェスト」でした。



ということで、こちらにUPした写真の秘密はコレでした。




青木さんらしさを最大限咀嚼して生かすべく、
僕としては最近あまり手がけていないスタイルの
楽曲に仕上げてみたのですが、いかがだったでしょうか?


今回の企画テーマは「情念のこもった歌」をつくることでした。

どんな理路整然とした人だとしても、結局、
人間は自己矛盾の生き物なんだと思うのですが、
手元に届いた歌詞は、読み解けば読み解く程に、
そんな西川史子さんの人間味溢れる部分が見え隠れし、
ピュアな感情の高ぶりが感じられる歌詞でした。

そんな歌詞をもとに、
いかに今回の企画のテーマである「情念のこもった歌」に
仕上げることが出来るかという点については、
かえって、プロの作詞家さんが作られたわけではない歌詞であるからこそ、
音楽の力で楽曲を完成せねばならず、
普段、職業作曲家をやってる僕にとって、
言葉の譜割りとか、節回しを作ることも含めて
とても大きな命題だったし、本当に勉強になりました。
ものっすごくタイトなスケジュールでしたが、とても楽しかったです。


しかし、最終的に皆さんの耳に届けられたのは、
より子さん(Vo.)や清塚美耶さん(Vln.)のお陰。
何より、身重で大変だったでしょうに、
作曲の段階から、練習を経て、収録を終えるまで、
そんな素振りを見せなかった青木さんの気合いには脱帽でした。


青木さんにも、今回の企画を通して、
さらに音楽の楽しさやそれを作る面白さを
知ってもらえていたなら本当に嬉しいなって、
「先生」と呼ばれてしまった(苦笑)人間として思います。


みなさん、もしよろしければ、
オンエアでは編集有りの一部尺でのお届けでしたので、
是非、フル尺を聴ける、こちらの配信をご覧いただけたらと思います。
携帯サイト→テレビ朝日→美しき青木ド・ナウ→♪結婚マニフェスト

9/28(月) 24:15からテレ朝観てね〜程度にしか、
あまりちゃんと告知してなかったので
観てないよ〜って方も、すいません。上記より是非(笑)

よろしくおねがいしまーす!

----


Sponsored Link

×