友人の結婚式

一昨日のことになりましたが、
友人の結婚披露宴に行ってきました。素晴らしい会でした。
主役のお二人、たく、かつらこ、改めてほんとにおめでとう!

昨日は一日疲れ果てて撃沈してました。

僕自身も、久方ぶりの演者をさせてもらって、
書き下ろしのお祝いソングを披露したりしましたが、
何と言うか、やっぱ人前でピアノ演奏したり、喋ったりするのは
やっぱり慣れないなァと思いつつ. . .
でも、いいパフォーマンスは出来たと思います。

歌をお願いしたは、ゴスペラーズさんのGosTVウィキタヤマでも
「永遠を誓った君」「無限大の地図」で甘い歌声を披露している田中一史くん。
アカペラサークルで僕が4年のときの1年生です。カズシありがとう!

正直、建築構造上、音響環境がいいとは言えなさそうな会場だったので、
ドンカマ(=メトロノーム)必須で、当日朝に現場に入ってリハを行い、
最悪、現場でMixをしなきゃならないかもと思っていたため、下の画面キャプチャのように、
ボーカルとピアノパートをOFFしてTDした伴奏音源(一番上のオレンジ)とは別に、
ドンカマトラック(上から2番目の青)を用意し、
念のためトラック別(以下、緑トラック全部で10個)でも音源を持って行きましたが、
PA調整だけで何とかなりました。うむ、Mixとマスタリングが我ながら巧く行っていたのかな。

しかし、今回、STEINBERG CUBASE AIという、僕が普段使っているCUBASEの簡易機能版を使ったんですが、
安定してるし、何よりUSBドングルが必要ないので、モバイルマシンでプロジェクトファイルを持ち出すには
便利なんだけど、いろいろ機能制限があって、特にミキサウィンドウが簡易な設定しかなくて、ちょっと困ったな。
もし、トラック別で鳴らすことになった場合は、かなり大変だったかも。ま、結果オーライだけどね。

さて、いいパフォーマンスが出来たなんてことを振り返って言えちゃうのは、
ひとえにパーティを支えたスタッフ陣のみんながほんとにスゴくて、
僕らも、おかげさまでほんとに安心して
主役を祝うために自分自身のパフォーマンスに集中できたからに違いなくて、
僕からもあの会を支えたスタッフの皆さんにお礼と労いの言葉を送りたいと思います。

ま、僕らのパフォーマンスは宴のごく一部に過ぎずですが、
きっと全体通して、スタッフのみんなが頑張っていたので、
とてもいいパーティになったんだろうなぁと思います。
主役の2人は幸せ者ですね!

おっと、音源は早くマスタリングして、
皆さんにも聴いてもらえるようにしないとね!

ところで、最近、ようやくTwitterを始めました。
始めたというか、実は日本語版がリリースされる前の2007年から
アカウントを持ってはいたんですが、ずっと放置しちゃっていたので
心機一転アカウントを取り直しました。
アカウントは本名そのまま、yosukeikeda です。

http://twitter.com/yosukeikeda

ブログには書き切れない、もしくはブログには書く程でもないような
狭間の部分をつぶやいてみてます。blogみたいに筋道立てて書くのが好きなので、
twitterはいつまで続くかわかりませんが、
ま、このブログに輪をかけて、1に脱力、2に気合いのアホアホtweetです!

ではのぉ〜

むひょーん(゜д゜)/

関連記事

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
TOP