web analytics
AX

Sponsored Link



軽井沢ゲレンデカメラマン撮影5日目:最終日だし、攻める。

撮影5日目。最終日。

Sponsored Link


撮影5日目。最終日。
やっぱり朝からふもとは雨。濃霧の1日となった。
そして、ゲレンデ頂上もやっぱり濃霧。

ゲレンデカメラマン@軽井沢

雨は時折みぞれになり、降ったり止んだり、そして雪へと変わり、
霧は時間を追うごとに高度を下げ、午後には気温も一気に低下するという悪天候だった。

機材を背負っているがゆえに、絶対にコケるわけにいかず、
それまでの4日間、リスクを極力避けてゲレンデを滑っていたのだけど、
やっぱり、挑戦欲というやつに負けてしまい、5日目はむしろ、急斜面を
積極的に選んで滑った。
ゆるーく滑ってただけじゃ得られない情報も伝えたいという気持ちもあってね。


昨日、写真の載せたアリエスカコースは、実は2本コースがあって、
両方とも急斜面なんだけど、昨日滑ったコースの奥にもう1本。
そこは、ゲレンデ整備の雪上車が一切入らないということを今日知って、
興味津々行ってみた。

ゲレンデカメラマン@軽井沢

土の色が見えている場所もあるし、ゴッリゴリの斜面だった。

でも、人も居ないし、集中して滑るにはもってこいの環境だった。


ゲレンデカメラマン@軽井沢

他にも、スラロームバーンや山頂からの急なコースも
前日までとは違って、攻めながら滑ってみて、状況をアップするようにしてみた。

筋肉痛なんてレベルを通り越して、身体の限界はとうに越えておりますが
滑ってる時が一番、痛みを感じにくくて、楽です(苦笑




という感じの5日間だったけど、
今までやったことのない類の仕事だったので、とても勉強になった。
いろいろ創作への刺激もいただきました。

別にそんなにスキーが巧いわけでもないですが、
期間中一度もすっこけなかった=背負ってる機材類は無事でした(笑)


東京に戻り、なんだか疲れ果てての勢いでの最終日の報告でしたが、
面白い仕事だった!! と同時に、こんなに筋肉痛になったの生まれて初めてだ。
正直、身体の前後方向に脚を動かせないので、基本横歩き生活だよ(笑)

何にせよ、この仕事が軽井沢プリンススキー場の今後のお役に立てるならこれ幸いです。

----

コメントを残す


Sponsored Link

×