web analytics
AX

Sponsored Link



Lo-Tech Digital Camera

岐阜に行って来ました。滞在したという意味では学生のとき以来かも。
いいとこだよね。

Sponsored Link


長良川河畔の朝の風景が、何とも趣深かったので写真におさめてみました。





コンデジも持っていたのだけれど、ローテクなiPhone 3GSのカメラで撮ってみました。

何がローテクかと言えば、デジタルとは言え、写真はやはりレンズだのセンサーだの
カメラとしての基本性能が大事で、まぁ、一眼レフのように、口径の大きなレンズで
たっぷり採光出来ない以上、コンパクトデジカメ、さらには携帯カメラは、センサー命なんでしょう。
そういう意味では、iPhone 3GSのカメラは超ヘボいです。

とは言え、逆にそのヘボさがよかったりする時もあって、
たとえば、精彩さに欠くからこその味わいなんてのは、
一眼レフを持ち歩きながらiPhoneでもスナップを撮ってみると意外にも気づいたりします。


実際、下の写真は、上の写真と同じ時間、同じ場所から撮ったもう一枚ですが、
測光ポイントを空にしたのが上の写真で、山の暗い部分で測光したのが下の写真。
性能がヘボいので、アンダーは思いっきりアンダーになるし、オーバーは思いっきりオーバーに。

でも、めっちゃオーバーになった写真の彩度を、レタッチアプリでちょちょいと半分くらい下げてやると
フィルム撮影した往年の映画の風景ショットみたいな画になる。
(完全に彩度を落としちゃうのではない、少し色味を残すのがミソ、だと思っている)





岐阜といえば、関ヶ原。ほら、合戦前の朝もやの風景みたいに思えなくも無いでしょ(笑)
でも、霧やもやは全く出ておらず、逆光で露出がオーバーして、ホワイトアウトしてるだけっていう。

ま、そうやって、想像力でイメージを補完するのも楽しいです。なんつって〜。



ちなみに、使ってるレタッチソフトは、Adobe Photoshop Expressです。

言わずと知れた唯一無二のフォトレタッチソフトのiPhoneアプリ版で、使っている人も多いと思うけど、
操作も楽だし、いろいろいじれるし、フィルターのプリセットもあったりして、なかなか良いです。




----


Sponsored Link

×