2日目

最終公演日でした。

コマ劇の建物に足を踏み入れるのも、多分最後になりそうだなぁ。

跡地はどうなるんだろ。いきなり、畑が出来たりしたらおもろいな。
界隈のホストクラブで出される野菜スティックは、歌舞伎町産です、みたいな。
ええ、無茶な発想ですが。

なんてことはさておき、
最終日のゴスペラーズさんは、前日とは違った爆笑トークで盛り上がりました。(やっぱり大爆笑)

幸いにも2日続けて、同じ公演を観る事ができたので、
シナリオが書かれている部分とそこに対するアドリブ部分という流れの
細かなスクリプトがだいたい見えたのだけど、
何というか、5人がお互いのキャラをきちんと認識していて. . . というのは、
メジャーデビューから14年にもなれば、もしかすると容易なことなのかも知れないけれど、
やっぱり、普通の(楽器パートの居る)バンドとも違う、独特の5人のバランス感というのを
感じるものだった。声によるハーモニーの中で、お互いを認識し合ってる関係って面白い。

ライブエンタテインメントだからこそ、歌声の調和だけでなく、人の調和まで垣間見れる。
そういうのも醍醐味なのだなぁぁというのを、改めて勉強させていただいた2日間だった。

ライブが終わった後、新宿勤めだった頃によくちょくぴんと紹興酒ボトルを呑み空けた
「台南担仔麺」にて、ブン、みなんつと、飯をたべる。
実は、前日のライブ後も行ったんですが(笑)
どんだけ好きなんだよって話ですが、実はこのお店で麺を食べたことはありません(笑)
ええ、前日はお目当てのイカの炒め物が品切れで、再トライ。今度は食べられた。ふぅ。

奥のがお目当ての皿。
見た目、結構ギトギトですが、美味い。
最近、油少な目の食事が多かった&翌日はマクロビデーなんで、まっいいか!

関連記事

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
TOP