web analytics
AX

Sponsored Link



ウーファー×チャンデバ

ウーファーとチャンネルディバイダーが届いた。

Sponsored Link


ウーファーはご存知、100Hz辺り以下の超低音域専門のスピーカー。

チャンネルディバイダー、略してチャンデバは、クロスオーバーとも言われるけど、
ウーファーに入力する音域とそれ以外の(ツィーター向け)音域とを分ける機材。



あ、ちなみに、これらはうちのスタジオ用ではなく、
カブリオレ用にイヨ君と共同で購入したもの。

テナントスペースの構造から来るスピーカー設置環境等、
必ずしも良いとは言えないリスニング環境を少しでもベターにすべく、
イヨくんと対策を考えました。

ウーファーは店舗環境と既存のスピーカー環境から考えてBOSE SW-4を、
チャンデバは、DBXが有名なので、迷わず、DBX 223に。

常設稼働できるかはオーナーのちょくぴんとの相談如何、
また、設置してみての鳴りの調整次第ですが、
近々、少なくともイベント時は、カブリオレの音が変わりますよ。


せっかく手に入れた機材、
うちで使うわけじゃないけど、うちの環境に付け足して
ちょっと試聴してみようと思ったら、
手違いで、必要なケーブルを切らしてしまっていた(T_T)残念


想定はしてたけど、やっぱり、ウーファー重たい。
数値的には27kgだが、持った時の質量感はもっと全然重たく感じる。

ポニョが魚の姿(゜д゜))>><だったときと人間(゚д゚)ノになった後、全く同じ体重だったとしたら、
抱きかかえた時、魚の姿のときの方が重たく感じるに違いない。
それは人の姿の方が、抱きかかえやすいからである。

いまいち意味不明な説明でしっつれーーーーーい!!!!!(´д`;)ノ




箱からの取り出し方に指示があるってことは、
無理して違った方法で取り出すと危ない程の質量感ということだ。



あー、早く爆音でドンつくドンつくしたいぞ〜


むひょ〜ん(゚д゚)ノ

----


Sponsored Link

×