出張記:小倉

九州は、福岡県北九州市小倉へ出張に行ってきた。

朝っぱらから仕事だったので、前乗りして、ちょっくら観光。
巌流島へ。

0df2d2e3

小倉から電車に揺られること15分。
門司港駅へ到着。
門司港といえば、九州と本州を隔てる関門海峡の九州側拠点。
“門司港レトロ”と呼ばれるように、何とも趣ある雰囲気である。

f525426c

そこから定期就航船に乗り、本州側下関港へ。
右手に関門橋を望む。

a7dbb0bf

下関港からさらに定期船に乗り、無人島巌流島へ。
想像以上にちっちゃい島だ。

41c6a467

宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘当時を思わせる。

81c59be0

下関港へ戻り、素敵な看板を見つけるも、
本日、定休日。残念。

73d34405

さらに、船を乗り継ぎ、門司港へ。
陽も傾いてきたので、ここに来たら源平の名残を味わうこと無くして
帰るわけにいかんと、和布刈神社(めかりじんじゃ)へ。

関門大橋の九州側たもとにひっそり佇む神社である。
壇ノ浦の合戦前夜に、ここで平家一門が宴を開き、勝利を誓ったとされる
切ない場所である。

0931509a

行きは良い良い、帰りはなんちゃらとはこのことで、
和布刈神社までの往路は、夕暮れ時を狙って門司港駅前よりタクシーを
駆って来たのだが、帰りはタクシーなど一台もおらず、仕方なく一時間に
一本の路線バスを待ち、門司港レトロへ。

実は昼間にも登ったのだが、夜景を見に門司港レトロの展望台へ。
やはり夜に来なきゃだめですな、ここは。

d32e1d1b

6c62be04

31da54ff

fd37f5aa

晩飯は、刺身に、フグに、鯨に、(熊本県産)馬刺し、と。
食いすぎる。

fac2cc88

翌日は朝っぱらから仕事をし、実は10余年ぶりに学校給食を食する。
でも、小学生向けなので当然足りずに、小倉にてラーメンを。
魁龍という、北九州ラーメンの中でもひときわ濃厚な味の
とんこつラーメン。臭みがほとんど無い。
美味かった。

c87194c9

あとは、帰りの飛行機からの風景っつーことで。

611347f8

b15d823b

関連記事

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
TOP