あなろぐ

珍しいことにレコードを購入。

5枚は新品、残り4枚は中古。

前者は言わずと知れた渋谷の名店DANCE MUSIC RECORDで、
後者はこういう言い方はどうかとも思うが、
都内某所の掃き溜めのような某ショップで購入。

いや、こういう言い方をしてしまった以上
場所や店名は明かせないながらに、
掃き溜めというのは行ってみりゃ納得間違いないということと、
本当の掘り出し物とは、こういう場所に埋もれているに違いない
という意味でもある。

いや、某ショップという書き方をしたのは、

レコード屋でも、CD屋でもない、おもちゃもあれば、メカもある、
書籍や雑誌、古い音響機材もある、かと言って雑貨屋とも違う、
中古販売専門でもない、リサイクルショップでもない、
というか、もはや店舗と言っていいのかもわからない、
単なるバザー?いや、バザーの方がまだ商品はオーガナイズされている. . .
もしそこで商売が行われていなければ、ヴィジュアルはゴミ屋敷一歩手前. . .

総じて、「こういうお店です」と表現できない所だからである。

いろんなものが入った大きなザルが1m50cmほどの高さに積み上げられた上に、
動くのかどうかもわからない旧式の扇風機が載り、その横に、
今にも崩れそうにレコードが50枚近く積み上げられていた中に、
写真一番手前のTHE SINGERS UNLIMITEDの名盤を見つける。

これ、北山さんのオススメとして、スタジオオレンチで何度か
聴かせてもらったことがあるのだが、
信じられないほど美しいハーモニーを奏でるヴォーカルグループだ。

他にも、おっ〜!と思うものを発掘し、迷わず購入。しかもやすっ。

ここで店長のおっさんに、「まだいろいろ埋もれてそうですよね」と一声かけると
「いや、もう無いよ」

って、おいwwwww

おっさん、商売っ気が全然無い、というか、片付ける気が全然無い(笑)

実際、お宝っぽそうなものが埋もれているのを僕は知っていた。
雑然と積まれた謎の品々の山の隙間から1mほど奥を覗き込むと
「おニャン・・・」の文字が。
曲は何だかわからんが、絶対、おニャン子クラブのレコードだろ?!

しかし、その山を掘り下げるための、僕自身の根気にも、
積み上がったものをよけておくための、店内の物理的スペースにも、
全く余裕はなく、発掘は断念。発掘に失敗すると、店舗が倒壊しそうだし。

さて、最近全然使ってないレコードプレイヤー(ターンテーブルでは無いのがミソ)を
引っ張りだしてきて、音楽に酔いしれるか〜

むひょ〜ん(゚д゚)ノ

関連記事

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
TOP