ロードバイクをクリーニング。

チェーンやスプロケット(ギアの歯車部分)など、オイルが付着している部分をクリーニング。

本当は定期的に掃除しておくべきだったのですが、特にオイリーな部分は、ちょっと雑巾で拭いておくっていう感じでは掃除しづらく、ついついサボってしまっておった。そこで、この際!ということで、ショップにチャリを預けて綺麗にしてもらったら、仕上がりはこんなに綺麗!!超気持ちいい!!

DSC_2905s

DSC_2920s

DSC_2929s

どうよ、このスプロケットの銀色の艶。チェーンは、実のところ新品に交換と相成りました。
浸け置きでチェーン洗浄を繰り返しても、どこからともなく砂や塵のようなものが浮いてきて、汚れを取りきれなかった模様。そんなんなるまで汚れを貯めちゃダメっすね。

ペダリングが非常に軽やか、滑らかになった気がします。

もうこのロードバイクも買ってから7年。ここ1-2年あまり乗ってなかったのですが、また乗ろうってことで、まだまだ現役続行、よろしく。

※ なお、後で知ったのですが、こんな便利なチェーン洗浄アイテムもあるのね↓↓↓

【パークツール サイクロン】

これは便利だ。専用の洗浄液を使ってもいいし、油汚れに強いあの食器用洗剤を使っても良さそう。

関連記事

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
TOP