あの女優さんのしっぽ

何かを借りようと思ってTSUTAYAに行くのではなく、
TSUTAYAに行ってから、何を借りようか考える。

こういうこと、結構多いと思うんだけど、
おいらは大半がこれです。

前からずっと見たい!と思っていた作品を、
ようやく、昨日TSUTAYAのお店で思い出しました。
キン肉マンのDVDと一緒に借りたで Ψ(-_-)Ψウォーズマン

個々の短編を作った方々の空想力も凄いですが、
このやりたい放題の短編集を企画立案した、
CMプランナーの高崎卓馬氏の”空想を呼ぶ空想”には脱帽です。

この手の人物丸ごとキャラクタライズ手法、
有るようでなかなか無かったような気もするし、
男女ともに好感度良なのに、かなり芸歴は長いはずなのに、
実は未だに今ひとつベールに包まれている感のある
深津絵里さんだからこそ、
この手法はとてもマッチしている気がする. . .

amazonのユーザ評価を見ると、評価はパッツリ分かれてるみたいやけど、
映像がどうだという点は、僕のコメントできる部分では無いながらに、
“空想ワールド全開のイタズラ心”と表現すべき”試み”に、むしろ共感を憶えたで。

♪「へんへんへん へんへんなのかしら?」
という本人の歌とともに、高崎氏作らしい
ネコ目に口元のほくろ、そしてシッポ付きの深津絵里キャラが
変なキモいキャラと一緒に登場するOPには、キュンとなる。(=´∇.`=)

関連記事

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
TOP