web analytics
AX

Sponsored Link



青森出張#2-1

青森・津軽半島の先っぽ、外ヶ浜町まで行ってきた。

Sponsored Link




という書き出しなのですが、
先っぽらへんに居た頃は、意外と真面目に仕事中でございまして〜、大した写真を撮れず。
上の写真は東北新幹線の七戸十和田〜新青森間。



とりあえず、津軽半島は日本でも有数の豪雪地帯で、
先日も、普通の旅客列車より雪中走破性が高い貨物列車でさえ、
雪に埋もれて、立ち往生しちゃったらしいです。

僕が行った時は、丁度天候が落ち着いていて、
厳冬の津軽本来の陽気では無かった模様。雪もここ2-3日で結構解けたみたい。
「変な話、せっかくなので凄い天候も体験してみたかったですね〜」
って地元の方に言ったら、勘弁してくれ、と言われました(そりゃそうだよね)



そんなで、仕事が終わって、青森市街に戻ってきましたが、
それでもやっぱりこんなですよ。







市街での打合せも終わる頃には新幹線の終電も終わってしまったので、
せっかくなら温泉に泊まるぜということで、青森の奥座敷こと浅虫温泉へ。

雪深い静かな温泉街で、北国風情と情緒がたまらず、
はい、ここから撮影のスイッチ入りましたヨ。
フラッシュを持って行かなかったので、手ぶれ補正筋で頑張って撮りましたが、
ブレてる写真はすんまへん。


温泉街裏手の飲み屋さん。
暗闇と雪の中に明かりがこぼれている佇まいがもうたまりません。





青い森鉄道の浅虫温泉駅。








散策がてら、こんな時は熱燗飲むしかないっしょ!と思い入ってみたお店、伊勢屋さん。




ここが何と凄いお店でした。




っと!!!!!

1ページの写真数が多すぎてしまうので、素晴らしい料理の写真はまた次回に!
→ ※2/12 UP http://www.ikeponia.com/blog/archives/3341

///

ちなみに、

ホテルへの帰り道、浅虫温泉駅の前を通って発見。
無料の足湯がございます。




美味しい料理と美味しいお酒ですっかりいい気持ちになって、
その日はそのまま布団の餌食になりました。たはー。


翌日6時30分に目が醒めて、
朝食前に、朝風呂ですよ、朝風呂。

最近、無人風呂が多く、すっかり風呂撮影好いている印象がありますが(久方ぶりの小諸)、
今回も遠慮せず行かせて頂きます。




露天風呂最高です。



外を覗くと、
どーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!!




手前に、浅虫温泉駅。その向こうに陸奥湾を望みます。

というか、昨晩は日が暮れてからこの地に着いたので、
こんなに海が近いとは全く知りませんでした。

いやぁ、いい風呂の塩梅だぜよ。


風呂上りに頂いた朝飯はとても美味しく、
チェックアウト時には、林檎までお土産に頂いちゃった。

そもそも、お部屋が凄く雰囲気が良くて、
いや、特別凄く良い設備があるとか、そういうのでは無く、
ごく普通の和室だったんですが、
凄く落ち着けてとても過ごしやすい、
自然体なホスピタリティが僕は心地良かった、
そういうホテルでした。

浅虫に来たら、またここに泊まりたいと思います。

*****
ヘルシーインあさむし
http://www.healthyin-asamusi.com/
*****


チェックアウトして、列車が来る時間まで散策。
夜の風景と全然違いますな。














青い森鉄道でいざ、青森そして、新青森へ。
新青森は、新横浜同様、新幹線のために作られた駅だそうだ。





新青森に着いて、新幹線を待つこと1時間ばかり。
土産を買ったり何なりしているうちに、
急に吹雪いて来ました。

僕が青森に来てから、全くそんな様子は無かったのに。






帰りの新幹線からですが、
向こうの景色が霞むほど、雪が降っていました。



ま、来週また青森出張なんだよね。今度こそ日帰りですけど!

----


Sponsored Link

×